Hatena::Groupliquor

空想飲料館 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-01-27白井梨ブランデー 破産処理、5分の1の価格で販売 千葉

白井梨ブランデー 破産処理、5分の1の価格で販売 千葉

| 11:47 | 白井梨ブランデー 破産処理、5分の1の価格で販売 千葉 - 空想飲料館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 白井梨ブランデー 破産処理、5分の1の価格で販売 千葉 - 空想飲料館 白井梨ブランデー 破産処理、5分の1の価格で販売 千葉 - 空想飲料館 のブックマークコメント

 千葉県白井市が9割を出資して破産し、清算手続き中の第三セクター「白井梨ブランデー」が抱える在庫のブランデーが、29日から5分の1の価格で販売される。破産処理の一環で、市の担当者は「完売してほしい」と期待している。

千葉のお土産千葉白井の 梨ブランデーケーキ (プレーン味)

 木製の樽に入った50度の原酒を西印旛農協(印西市)が買い取り、農産物直売所「やおぱぁく」(白井市木)で販売する。720ミリリットル瓶が2500円。かつて「原酒しろい」の名で販売していた時は1万2600円だった。94~05年に製造して熟成させたピュアブランデーだという。

 在庫は1万5000リットルあり、うち5000リットルを商品化した。残りは▽10リットル2万円▽200リットル(10リットル20個)に空の樽を付けて30万円▽樽のみ1万円--で予約を受け付け、3月ごろ販売する。やおぱぁく(電話047・498・2007)。

 白井梨ブランデーは89年設立。販売低迷で93年以降赤字に陥り、市が増資して支えたが、09年10月に千葉地裁が破産手続き開始を決定した。負債総額は約9000万円だった。【早川健人】

毎日新聞 1月27日(木)7時10分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110127-00000004-maip-bus_all

1/5でも高いなw

空想飲料館