Hatena::Groupliquor

空想飲料館 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-12-12「ジムビーム」の買収検討 サントリー、海外展開進める

「ジムビーム」の買収検討 サントリー、海外展開進める

| 07:50 | 「ジムビーム」の買収検討 サントリー、海外展開進める - 空想飲料館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「ジムビーム」の買収検討 サントリー、海外展開進める - 空想飲料館 「ジムビーム」の買収検討 サントリー、海外展開進める - 空想飲料館 のブックマークコメント

最近飲んでないな、、、

 サントリーホールディングスが、「ジムビーム」などで知られる米ウイスキー大手ビーム社の買収を検討していることが11日、わかった。サントリーは国内市場の縮小を見越し、清涼飲料やビールの海外展開を進めており、ウイスキーでも足場を築くねらいがある。

ジム・ビームのプレミアム品!【ウイスキー】【バーボン】ジムビームブラック700ml

■海外で収益拡大狙う

 ビーム社は1795年創業。米イリノイ州に本社を置く。「ジムビーム」「メーカーズマーク」といったトウモロコシを主原料にしたバーボンウイスキーで知られる。2011年の年間売上高は約2300億円。

朝日新聞デジタル 12月12日(水)5時32分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121212-00000006-asahi-ind

味が変わるかな?

独自ドメインで無料のGmailを使おう!

空想飲料館

2010-11-23おいしいハイボールを作るにはウイスキーとソーダ比は1:4で

おいしいハイボールを作るにはウイスキーとソーダ比は1:4で

| 17:30 | おいしいハイボールを作るにはウイスキーとソーダ比は1:4で - 空想飲料館 を含むブックマーク はてなブックマーク - おいしいハイボールを作るにはウイスキーとソーダ比は1:4で - 空想飲料館 おいしいハイボールを作るにはウイスキーとソーダ比は1:4で - 空想飲料館 のブックマークコメント

 最近人気のハイボール。きき酒師、焼酎アドバイザーとして、お酒、おひとりさまに関する分野の執筆・講演等で活躍中の葉石かおりさんに、自宅でカンタンなおいしいハイボールのつくり方を聞いてみた。

お買い得 2箱セット!送料無料!プロのバーテンダーも愛用のクォリティー!ハイボールなどカク...

「まずグラス、ソーダ、ウイスキーは冷蔵庫でキンキンに冷やしておきましょう。大きめの氷をグラスからはみ出るくらいたっぷり入れ、ウイスキーを注ぎます(ウイスキーとソーダの割合の目安は1:4)。レモンは皮の苦みが出ないよう軽く搾ってそのままグラスに入れ、ソーダをグラスのふちに沿わせてゆっくり注ぎます。かき混ぜないのがポイント。お好みでウイスキーの量は加減して」

【早期割引5%OFF実施中!】≪全国送料無料 お歳暮ギフト≫サントリー 山崎10年ハイボールセ...

 ハイボールづくりの基本を覚えたら続いては応用編。「ベリーハイボール」の作り方を紹介しよう。

世界の樽熟酒ハイボール。果実味豊かなカルヴァドスとクリアウォッカの爽快さが楽しめる。そこ...

 上記の基本のハイボールをレモンを加えずにつくり、クランベリー、ラズベリー、ブルーベリーなどベリー系のドライフルーツをひとつまみ加えます。クランベリーの場合、ほんのりピンクに色づいて、甘酸っぱい女性向けの味わいになります。お好みでハチミツを足して。   

料飲店で話題のジンジャーハイボールをご家庭でも!!サッポロ ジンジャーハイボール用 シロッ...

 続いては「ジンジャーハニー」。しょうがのかたまり(大)をよく洗い、水気をしっかりふき、皮付きのまま薄切りする。密閉できる容器にウイスキー1瓶(700ml)としょうがを加え、約1か月おく。しょうがを取り除き、ハイボールのベースに使い、ハチミツを加える。

NEWS ポストセブン 11月23日(火)17時5分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101123-00000010-pseven-soci

http://jibeer.0fees.net/

自分好みに作れるようになるといいですね☆

空想飲料館

2010-11-16アサヒ、90年もの「余市」「宮城峡」のビンテージウイスキー販売

アサヒ、90年もの「余市」「宮城峡」のビンテージウイスキー販売

| 15:22 | アサヒ、90年もの「余市」「宮城峡」のビンテージウイスキー販売 - 空想飲料館 を含むブックマーク はてなブックマーク - アサヒ、90年もの「余市」「宮城峡」のビンテージウイスキー販売 - 空想飲料館 アサヒ、90年もの「余市」「宮城峡」のビンテージウイスキー販売 - 空想飲料館 のブックマークコメント

 アサヒビールは16日、ニッカウヰスキーが製造する満20年貯蔵のビンテージモルトウイスキーを数量限定で30日から発売すると発表した。余市蒸留所(北海道)で製造された「シングルモルト余市1990」と、宮城峡蒸留所(宮城県)で製造された「シングルモルト宮城峡1990」で、販売数量は計4500本。海外での評価も高く、フランスを中心に欧州にも輸出販売する。

** GOOD CHOICE ** REAL RARE WHISKY **Highland Park Vintage 1967 / 36 years Cask No. 10252...

 販売数量は「余市」が3500本、「宮城峡」が1000本。全国の酒販店、デパートを通じて販売するが、アサヒのオンラインショップでの価格は2万1000円になるという。

ISC 2005 ゴールドメダル受賞!! ザ・グレンリベットセラーコレクション1964ビンテージ 45.1...

 それぞれ1990年に蒸留され、貯蔵された4タイプのモルトを丁寧にバッティング(混和)したうえで冷却濾過(ろか)せず、瓶詰めした。余市のアルコール度数は50度で、重厚な味わいを表現。宮城峡のアルコール度数は48度で、華やかで優雅な味わいを表現しているという。

日本国内300本限定!! ザ・グレンリベットセラーコレクション1972ビンテージ 52.3°700ml 【...

 アサヒは、2005年から製造年度を記した20年貯蔵ビンテージウイスキーを発売している。結婚記念日や誕生日、成人式の贈答用として人気があるほか、自分の記念年と合わせて購入する人も多いという。

産経新聞 11月16日(火)15時19分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101116-00000585-san-bus_all

飲んでみたい☆

空想飲料館

2010-07-04ハイボール人気で原酒不足…「角瓶」出荷制限

ハイボール人気で原酒不足…「角瓶」出荷制限

| 19:45 | ハイボール人気で原酒不足…「角瓶」出荷制限 - 空想飲料館 を含むブックマーク はてなブックマーク - ハイボール人気で原酒不足…「角瓶」出荷制限 - 空想飲料館 ハイボール人気で原酒不足…「角瓶」出荷制限 - 空想飲料館 のブックマークコメント

私も最近は普段飲みはウィスキーですが、ロックで飲んでいますw

 酒類の人気の二極化が加速している。

 サントリーは、ウイスキーをソーダ水で割る「ハイボール」人気で、主力商品のウイスキー「角瓶」が足りなくなる可能性があるとして出荷を制限した。低価格が魅力の「第3のビール」も好調だ。一方、「第3」にのまれた形のビールや発泡酒は低迷が続いている。

 「角瓶」の出荷制限は、1~6月の出荷量が前年同期比7割増に急増し、このままでは熟成に何年もかかる原酒が足りなくなるためだ。ハイボールは、夏が需要の最盛期なだけに、サントリーにとっては「誤算」でもある。

 「第3のビール」は、ビール大手5社の出荷量が27か月連続で前年実績を上回っている。ビールに近い味わいだが、一般的な店頭価格は140円前後と、ビールより70円以上安い。小売り大手のイオンが韓国メーカーと組んで88円の低価格商品を発売するなど、競争は激化している。

 一方、ビール大手5社のビール、発泡酒の出荷量は10か月以上前年実績割れが続いている。

 アサヒビールは「スーパードライ」を氷点下2度程度まで冷やす飲み方を提案し、東京・銀座に期間限定の店を出すなど、「ビール復活」に向けた取り組みを続けている。

7月4日16時52分配信 読売新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100704-00000313-yom-bus_all

角瓶よりも「北杜50.5」あたりの方がおいしいと思うけど。

空想飲料館

2010-04-19<台湾>初製造のシングルモルト 世界で高い評価

<台湾>初製造のシングルモルト 世界で高い評価

| 23:49 | <台湾>初製造のシングルモルト 世界で高い評価 - 空想飲料館 を含むブックマーク はてなブックマーク - <台湾>初製造のシングルモルト 世界で高い評価 - 空想飲料館 <台湾>初製造のシングルモルト 世界で高い評価 - 空想飲料館 のブックマークコメント

がんばりましたね☆

 【宜蘭(台湾東部)大谷麻由美】台湾で初めて製造され、08年12月に出荷が始まったシングルモルトウイスキー「カバラン(KAVALAN)」が世界で高評価を得ている。良質の水と空気に熟成の早さを生かし、「亜熱帯の気候はウイスキー製造に不向き」との固定観念を打ち破った。

【利用料0円!】カバラン(KAVALAN)買うなら『楽天オークション』

 甘みを含んだ上質な水で有名な宜蘭県員山。霧に覆われた雪山山脈のふもとにある蒸留所は、コーヒーで有名な老舗飲料メーカー「金車」が05年に設立、翌年からウイスキー製造を始めた。

 宜蘭の先住民族の名前を取ったカバランは今年1月、英紙タイムズ主催の銘柄を隠した試飲大会で、スコットランドとイングランドの4銘柄を抑えて1位となり人々を驚かせた。昨年は英国で40年以上の歴史を持つ国際酒類大会「インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション(IWSC)」で銀賞、今年は米国最大の大会「サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション(SWSC)」で金賞を受賞した。

 「水と空気、宜蘭独特の気候がウイスキーの熟成に適している」と金車・酒製品研究室の張郁嵐・副課長は説明する。生産技術や原料の大麦麦芽、熟成のためのオークたるは輸入だが、飲料メーカーとして培った科学技術を組み合わせ、「亜熱帯でのウイスキー」を実現した。

4月19日20時42分配信 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100419-00000078-mai-int

日本も追い越されないようにがんばって欲しいですね☆

空想飲料館